ミュゼプラチナム 店舗情報 – 東広島ゆめタウン店

2016年12月13日東広島市, 店舗情報, 広島県


 わたしは、ミュゼプラチナム東広島ゆめタウン店で両脇の脱毛を行いました。スタッフの対応が良く、無理な勧誘もなかったので、気持ちよく施術を受けられました。光の照射では全く痛みもなく、あっという間に終わりました。なので、とても安心しました。

ミュゼプラチナム東広島ゆめタウン店で両脇の脱毛をして

1. ミュゼプラチナムで脱毛をした理由

2. 東広島ゆめタウン店のカウンセリングについて

3. ミュゼプラチナム東広島ゆめタウン店の施術

4. 施術をうけた効果について

1. ミュゼプラチナムで脱毛をした理由

 数ヶ月前から、ミュゼプラチナム東広島ゆめタウン店で両脇の脱毛を行い始めました。そもそも脱毛を始めたきっかけは、自分ではなかなかきれいに処理できないからです。脇毛が生えてきたときから、カミソリやピンセットでムダ毛のケアをしてきました。しかし、ワキというのは皮膚がデコボコしているので、上手くカミソリで処理することが出来ません。皮膚を切ったり、ダメージを与えることも多く、皮膚が赤くなることも多々ありました。上手く剃れない所はピンセットで抜くのですが、この行為は肌に大きなダメージを与えます。埋没毛ができたり、乾燥が進み、肌が黒ずむようになってしまったのです。これがずっと続くのは耐えられないと感じて、脱毛サロンに通うことにしました。中でもミュゼプラチナムを選んだ理由は、両脇の脱毛を回数無制限で行ってくれるからです。これは剛毛の私には安心です。そして、施術にかかる費用も安く、ネットの口コミの評判も上々だったのも理由です。

2. 東広島ゆめタウン店のカウンセリングについて

 予約した日にミュゼプラチナム東広島ゆめタウン店へ、無料カウンセリングへ行きましたが、店内は清潔感がありリラックスできそうでした。カウンセリングの前に、アンケートで普段の自己処理の方法、肌トラブル、脱毛の有無などを記入していきました。アンケート内には、サロンからの勧誘についての要望を記載する欄もありました。わたしは無理な勧誘が苦手だったので、勧誘不要の欄に記入しました。カウンセリングでは、希望する両脇の脱毛プラン、ミュゼプラチナムで採用している脱毛機器の説明がありました。スタッフの話では、本当に追加料金がなくても脱毛を無制限で行えると請け負ってくれて安心しました。また、アンケートで記載したとおり、その他のプランを無理やり勧誘されることもなかったです。スタッフの対応はマニュアルではなく、人の温かさを感じられる位に心がこもったものでした。ミュゼプラチナム東広島ゆめタウン店ならば、安心して任せられると感じました。

3. ミュゼプラチナム東広島ゆめタウン店の施術

 ここからは、ミュゼプラチナム東広島ゆめタウン店での両ワキ脱毛の体験談について記載します。まず、施術用のキャミソールに着替えると、両脇の皮膚をローションで軽く整えてくれました。その後、光の照射から肌を守るジェルを塗ってくださり、いよいよ光の照射が始まりました。施術中は目に光が入らないように、ゴーグルを装着しました。そのため、外側で何が行われているか良く分りませんが、フラッシュが光っているのは瞼の外側で感じられました。痛みについては、それほどなかったです。皮膚への刺激があったとしても、軽くチクッとするくらいです。なので、我慢することもなく最後まで平気で受けられました。スタッフも声掛けをしながら施術を行ってくれるので、安心できました。光を照射した後は、直ぐにジェルを取り除いて冷たいタオルで患部を冷やしてもらいました。その後、肌が乾燥しないように保湿ローションと乳液を塗って終わりです。10分程度と短時間の施術なので、本当にあっという間に終わりました。

4. 施術をうけた効果について

 ミュゼプラチナム東広島ゆめタウン店で脱毛をした感想は、スタッフのおかげで快適に施術を受けられたということです。最初は脱毛する箇所を人に見せるのはとても恥ずかしいと感じていました。しかし、スタッフの方は一日に何人もの施術をしているので、とても手慣れた様子でした。なので、施術を受けるにつれて、恥ずかしいという雰囲気にはなりませんでした。肝心の効果については、一回目の光の照射を受けて2週間ほどすると、一部のムダ毛がスルッと抜け落ち始めました。毛根からスルッと抜けたような感覚で、肌自体もとてもきれいになりました。その後も、何回か施術を重ねたところ、ほとんどのムダ毛がなくなりました。おかげで、日頃の自己処理をやる頻度が極端に減って、だいぶ楽になりました。メリットばかりを感じたので、周りの人にもミュゼプラチナム東広島ゆめタウン店をおすすめしたいです!

東広島市, 店舗情報, 広島県

Posted by administratorWP